水尾梅酒の梅とルバーブ

810円(税込)
サイズ

ハウスサンアントン の新しい挑戦 JAM Experiment series 04


ハウスサンアントン が新たな挑戦としてお届けする「ジャムの実験」”JAM Experiment series”第四弾は北信州が誇る名酒「水尾」の素材にルバーブをあわせた新ジャンルへの挑戦。「和食に使えるジャム」をお届けします。
新たな「我が家の一皿」がこのジャムによって生まれますように!

原材料:ルバーブ(長野県産)・梅・粗糖(種子島産)・レモン果汁(有機)
賞味期限:製造日から2年

Sサイズ
内容量:90g
商品サイズ(高さ×奥行×幅):6.5×4.5×4.5
Lサイズ
内容量:175g
商品サイズ(高さ×奥行×幅):8×5.5×5.5
保存方法:未開封時 直射日光を避け常温で保存。開封後は10度以下で保存しお早めにお召し上がりください。

素材のこと


北信州飯山 田中屋酒造の名酒「水尾」の梅酒の梅


使わせていただいたのは、名酒「水尾」が仕込む梅酒の梅。香り高くそのままでお茶請けにも人気だという梅を、料理人の視点からルバーブと合わせ、素材の味わいをスッキリと引き立てるように仕上げました。
日本酒ファンを唸らせる酒造りで全国にその名を知られる「水尾」は、土地が醸す酒であることに徹底的にこだわる酒造りをされています。野沢温泉村水尾山の水、飯山の、できるだけ蔵に近い田で育てる酒米。
彼らが真摯に追求するのは日本酒におけるテロワールだと、私たちは常々深い敬意と共感を感じ、この度の挑戦にそんな北信州の素材を使わせていただくことにしました。

田中屋酒造店 水尾 についてはこちらから
http://www.mizuo.co.jp/


おすすめの楽しみ方その1 和食に、調味料のように


ねっとりしているお刺身に合わせて
シェフがぜひこのジャムに合わせてみてほしいのはお刺身!イカが最高!
ねっとりした食感と素材のもつ甘みに、梅とルバーブがまったりとサッパリの絶妙なバランスで絡みます。
昆布の佃煮とジャムを合わせて、添えて召し上がってみてください。
お味噌と合わせてルバーブ味噌にして、西京焼きのようにお魚を焼いたり、もちろん焼き魚に添えるだけでもOK!

おすすめの楽しみ方その2
ハウスサンアントン スタッフが見つけた美味しいドリンクレシピ


水尾梅酒の梅とルバーブジャムと、ハウスサンアントン 自家製ジンジャーMIXを炭酸水で割ると暑い日にさっぱりと楽しめるソーダに!
もちろん、お湯で割っても!焼酎でもきっとスッキリ美味しいことでしょう。

まだ生まれたばかりのこのジャム。この楽しみ方が美味しい!と見つけた場合はぜひ、@hausstantonタグでご一報ください!いろんな楽しみ方を見つけていただけると嬉しい!そんなExperiment seriesです。

2020年ハウスサンアントン の挑戦についてはこちらから
https://www.st-anton.jp/from-our-kitchen
810円(税込)

RECOMMEND ITEM

FACEBOOK

INSTAGRAM