野沢菜しらすラー油

在庫状況在庫 0 好評につき完売致しました。
-
『野沢菜、海に出会う』和歌山にて七代続く老舗しらす屋さん『山利』のしらすとハウスサンアントン自家製野沢菜漬けの奇跡のコラボレーションが実現!

和歌山の豊かな海と自然が育むふっくらと旨味の広がる最上のしらすと、一冬の乳酸発酵を終えたハウスサンアントン自家製野沢菜漬けでラー油を作りました。シェフのオリジナルレシピで作った絶妙な辛味と痺れを纏ったラー油にしらすと刻んだ野沢菜漬けを混ぜ込んだ食べるラー油。ご飯はもちろんバゲットにも、麺にも最高な友なんです。

素材のこと


七代目山利の釜揚げしらす
七代目しらす創り山利 釜揚げしらす
和歌山加太沖では、古くから良質のしらすがたくさん穫れます。早朝から港に出向き厳しく目利きするのは、初代・木村利エ門から七代目の現当主。水揚げしたばかりのしらすは、透き通るほど美しく輝き、隣接した山利の加工場では、鮮度を落とさないよう手早く冷水で洗い、天然塩を使った絶妙の釜あげと、素材を活かす昔ながらの手作業は、保存料などいっさい使いません。(七代目しらす創り山利 ウェブサイトより)

山利のしらすについてはこちら
http://yamari.info/home.html

ハウスサンアントン レシピの自家製ラー油
自家製ラー油
素材を惜しまずにオリジナルレシピで作ったラー油は、それだけで香り高く味のある美味しさと辛み。花椒と豆板醤、ニンニクで炒めた野沢菜としらすを合わせ、ラー油を注いで仕上げます。


オススメの食べ方




1. TKG:ゴハンの上に生卵と野沢菜しらすラー油を乗せて醤油か塩を振りかけてどうぞ。
2. 焼きそば:焼きそばの仕上げにたっぷりと
3. ガーリックトースト:カリッと焼いたバゲットにニンニクを擦り込んで、ラー油をかけてワインのお供に!

商品詳細


賞味期限:製造日から1年。
原材料:菜種油、しらす、野沢菜、唐辛子、醤油(大豆・小麦を含む)、生姜、ニンニク、長ネギ、花椒、八角、陳皮
保存方法:直射日光を避け常温で保存。開栓後は10度以下で保存しお早めにお召し上がりください。
2021年より常温で配送できるようになりました!

商品サイズ


内容量:70g
商品サイズ(高さ×直径):約5.5cm×5.5cm



680円(税込)

RECOMMEND ITEM

FACEBOOK

INSTAGRAM